水漏れが疑わしい場合、まず場所を特定します。はっきりしない場合は水道メーターを利用してチェックします。

この方法は、2~3年に1回行うと安心です。

まず、止水栓を閉め、家中の水栓を一つ一つ開いて確認します。水もれの原因には、4種類あってほとんどが部品交換で直ります。

それでも直らないときは、配水管の水漏れの可能性があるので、当社のベテランスタッフがご相談に応じますので、お問い合わせください。

#水もれ

#ベテランスタッフ

http://www.lixil.co.jp/reform/patto/kitchen_faucets.htm